nft_sentaku

PLATINUM AI イラストクリエイター

LINKS

Instagram

WORK

OUTLINE

Sentaku(せんたく)さんは、2023年1月の干支「うさぎの巫女ちゃん」作品を機に、AIイラストの世界へ踏み込みました。

nft_sentaku

本業はサウンドデザイナーとして音響効果の制作に携わるクリエイターさんで、nijiJourneyをメインに利用しAIイラストを生成されています。
初期作品は水彩タッチのイラストでしたが、nijiJourneyのバージョンアップに伴いかわいい系のフラットイラストにハマっていきます。様々なスタイルに挑戦しながら、腕を磨かれていきました。

nft_sentaku

代名詞のごちゃごちゃスタイル

SentakuさんのXの投稿は、当初から「一言+イラスト」というスタイルで統一されています。現在でも同じスタイルで統一感のあるイラストを制作されています。

そして、2023年5月頃から独自のスタイル「ごちゃごちゃ」を確立されました。ケモミミ、パッチワーク、幾何学模様など、異なる要素を組み合わせて「ごちゃごちゃ」をうまく取り入れ統一感のある可愛らしい作品を生み出されています。

nft_sentaku

ごちゃっと感のあるユニークな作風が、Sentakuさんの特徴で魅力となっています。御本人の投稿でも、「ごちゃごちゃを極めし者になりたい」と語られているように、新しい要素を取り入れつつ独自のスタイルを追求し続けられています。

オレンジ色が大好き

Sentakuさんのお気に入りの色はオレンジ。レンガ調の幾何学模様やパッチワーク柄にオレンジを多用され、sentakuさんの代表カラーとも言えるでしょう。実際に自身も「オレンジが大好き」と語っており、ごちゃごちゃスタイルとオレンジのかけ合わせがSentakuさんのオリジナリティを生み出しています。

nft_sentaku

nft_sentaku

nft_sentaku

more
nft_sentaku

nft_sentaku

nft_sentaku

nft_sentaku

nft_sentaku

nft_sentaku

nft_sentaku

nft_sentaku

nft_sentaku
nft_sentaku

nft_sentaku

nft_sentaku

nft_sentaku

nft_sentaku

nft_sentaku

学ぶ姿勢と家族の支え

独自の姿勢を貫きながら常に新しいことにチャレンジし続けるsentakuさん。ハクシ(@FantasistaAI)さんや、うららか(@UrarakaAI183559)さんの有料コンテンツを購入し、繊細なAIイラストについての技術向上や、SeaArtでLoraモデル作成するなど腕を磨くのに余念がありません。
常に新しい技術やアプリを取り入れる姿勢はまさに勉強家で、さらにMovie制作などもされており、AIイラストを極めようと努力を重ねています。

nft_sentaku

ハクシさんのnoteを購入後投稿された「新しいごちゃごちゃの形」

nft_sentaku
nft_sentaku

SentakuさんのLoraモデルを利用した私のファンアート


一方で、作品選びに悩んだ際は家族に相談するなど、アート活動を家族全員で楽しむ心温まる一面もあり、家族の理解と支えがSentakuさんの活動を後押ししているのがわかります。

NFTの販売

NFTを触るきっかけは、Xのプロフィールアイコンの六角形の憧れからNFTを発行されました。
その後、2023年8月からNFTマーケットへの参入を検討、9月に本格スタートを切りました。楽しさを重視したコンセプトで制作した「ごちゃごちゃ」シリーズを発売し、初期発売された4枚はすぐに完売しました。

ハクシさんや常詠さんといったAIクリエイターとも積極的に意見交換を行い、ファンアートやNFTを軸とした活動にも力を入れています。

nft_sentaku
nft_sentaku

↑せんたくさんの初期NFTアイコンとごちゃシリーズ

コンテスト開催と受賞歴

コンテストへの積極的な参加はもちろん、自ら「しんぷるvsごちゃごちゃ企画」を開催するなど、AI業界の盛り上げにも貢献されています。
SOZO美術館の企画「#SOZOバラでプロポーズ」では最優秀賞を受賞し、作品が銀座のギャラリーに展示されました。さらに「#AI画像祭」のniji部門でも5位入賞を果たし、渋谷ストリームで展示もされました。

nft_sentaku

↑sozo美術館受賞作品/ AI画像祭受賞作品↓

2024年5月の躍進

2024年に入ると、「魚眼レンズ×部屋×女の子」というユニークなコンセプトの作品が大人気に。魚眼レンズ視点と、ジオラマやクレイ調の質感が2次元と3次元を行き来する不思議な世界観を生み出しています。
その後、「雨上がりの渋谷と女の子」では最大183万ビューを記録し、現在は3.8万人を超えるフォロワーを獲得し一躍AIイラスト界隈でも有名クリエイターとなりました。
このバズり方は一過性のものではなく、長年の地道な活動と一貫したコンセプトが実を結んだ結果だと私は考えています。

nft_sentaku
nft_sentaku

今後の目標

Sentakuさんの目標は「AIイラストで年間40万円を稼ぐこと」と公言されていて、オーダー作品の制作・販売、SUZURIでのグッズ販売、NFTマーケットでの販売を行っています。目標を明確に示し、楽しみながら活動されているあたりがSentakuさんらしい好感が持たれるポイントでしょう。楽しみつつも着実にステップアップを重ね、チャレンジし続ける姿勢がすばらしいと思います。

nft_sentaku

LINK: SUZURIグッズ販売

これからのさらなる活躍が期待されるsentakuさんのマルチな才能を生かしたアート活動に目が離せません。

COLLECTION